HTMLFieldSetElement

HTMLFieldSetElement インターフェイスは、 (HTMLElement から継承したものより詳細に) <fieldset> 要素のレイアウトと表示を操作するための特別なプロパティやメソッドを提供します。

プロパティ

親である HTMLElement からプロパティを継承しています。

HTMLFieldSetElement.disabled
Boolean で、 HTML の disabled 属性を反映し、ユーザーがこのコントロールと対話できるかどうかを示します。
HTMLFieldSetElement.elements読取専用
このフィールドセットに所属する要素です。このプロパティの型は、ブラウザーが実装している仕様書のバージョンによって異なります。
HTMLFieldSetElement.form読取専用
HTMLFormControlsCollection または HTMLCollection で、この要素がフォーム内にあった場合、含んでいるフォーム要素を参照します。
このフィールドセットがフォーム要素の子孫でなかった場合は、この属性は関連付けられた同じ文書内の何れかのフォームになるか、一致するものがなければ null になります。
HTMLFieldSetElement.name
DOMString で、 HTML の name 属性を反映し、フォームを送信するときに使われるフィールドセットの名前が入ります。
HTMLFieldSetElement.type読取専用
DOMString で "fieldset" です。
HTMLFieldSetElement.validationMessage
DOMString で、 (もしあれば) 制約検証でコントロールが合格しなかった場合のローカライズされたメッセージを表現します。この属性はコントロールが制約検証の候補にならない場合 (willValidatefalse の場合) や、制約を満たしている場合は空文字列になります。
HTMLFieldSetElement.validity
ValidityState で、この要素がある妥当性の状態を表します。
HTMLFieldSetElement.willValidate
Booleanfalse です。 <fieldset> オブジェクトは制約検証の対象になることがないからです。

メソッド

親である HTMLElement からメソッドを継承しています。

HTMLFieldSetElement.checkValidity()
常に true を返します。 <fieldset> オブジェクトは制約検証の対象になることがないためです。
HTMLFieldSetElement.reportValidity()
常に true を返します。 <fieldset> オブジェクトは制約検証の対象になることがないためです。
HTMLFieldSetElement.setCustomValidity()
独自の検証メッセージをフィールドセットに設定します。メッセージが空文字列でなければ、フィールドセットには独自の検証エラーが発生している状態であり、検証に合格していません。

仕様書

仕様書 状態 備考
HTML Living Standard
HTMLFieldSetElement の定義
現行の標準  
HTML 5.1
HTMLFieldSetElement の定義
勧告  
HTML5
HTMLFieldSetElement の定義
勧告 disabled, elements, name, type, valdiationMessage, validity, and willValidate プロパティが追加された。
checkValidity(), setCustomValidity() メソッドが追加された。
Document Object Model (DOM) Level 2 HTML Specification
HTMLFieldSetElement の定義
廃止 変更なし
Document Object Model (DOM) Level 1 Specification
HTMLFieldSetElement の定義
廃止 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • このインターフェイスを実装している HTML 要素: <fieldset>