EventTarget

EventTarget インターフェイスは、イベントを受け取ることや、リスナーを持つことができるオブジェクトが実装します。 言い換えると、イベントのターゲットはすべて、このインターフェイスに関する 3 つのメソッドを実装しています。

Element とその子、DocumentWindow は、最も一般的なイベントターゲットですが、他のオブジェクトも、例えば XMLHttpRequestAudioNodeAudioContext などもイベントターゲットになります。

多くのイベントターゲット (要素、文書、ウィンドウを含む) は、イベントハンドラーを設定するのに onイベント名 プロパティや属性を使用することもできます。

コンストラクター

EventTarget()

新しい EventTarget オブジェクトのインスタンスを作成します。

メソッド

EventTarget.addEventListener()

特定のイベント種別のイベントハンドラーを EventTarget に登録します。

EventTarget.removeEventListener()

EventTarget からイベントリスナーを削除します。

EventTarget.dispatchEvent()

この EventTarget にイベントを送出します。

仕様書

Specification
DOM Standard
# interface-eventtarget

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報