概要

文書内の特定の座標までスクロールします。

構文

window.scrollTo(x-coord,y-coord)
window.scrollTo(options)

引数

  • x-coord : 左上を基準にした表示させたい文書の水平軸上のピクセル値
  • y-coord : 左上を基準にした表示させたい文書の垂直軸上のピクセル値

または

  • options : 三つのプロパティを持たせられるオブジェクト
    • top y-coord と同じです
    • left x-coord と同じです
    • behavior smoothinstantauto のうちどれか一つを含む文字列。初期値は auto です

window.scrollTo( 0, 1000 );

// this changes the scrolling behavior to "smooth"
window.scrollTo({
    top: 1000,
    behavior: "smooth"
});

注記

この関数は、効果としては、window.scroll と同じです。相対的にスクロールさせる方法については、 window.scrollBywindow.scrollByLineswindow.scrollByPages を参照してください。

要素のスクロールについては、 Element.scrollTopElement.scrollLeft を参照してください。

仕様

Specification Status Comment
CSS Object Model (CSSOM) View Module
window.scroll() の定義
草案 Initial definition.

ブラウザー実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 ありEdge 完全対応 ありFirefox 完全対応 ありIE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android ? Safari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり
ScrollToOptions parameterChrome 完全対応 45Edge 未対応 なしFirefox 完全対応 ありIE 未対応 なしOpera 完全対応 32Safari 未対応 なしWebView Android 完全対応 45Chrome Android 完全対応 45Edge Mobile 未対応 なしFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 32Safari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
このページの貢献者: nerikeshi-k, YuichiNukiyama, u_7cc, teoli, khalid32, ethertank, Potappo
最終更新者: nerikeshi-k,