Location

Location インターフェイスは、関連付けられたオブジェクトの場所 (URL) を表します。 変更が行われると、関連するオブジェクトに反映されます。 Document インターフェイスおよび Window インターフェイスにはこのような関連付けられた Location があり、それぞれ Document.location および Window.location でアクセスできます。

Location の解剖

HTML

<span id="href" title="href"><span id="origin" title="origin"><span id="protocol" title="protocol">https:</span>//<span id="host" title="host"><span id="hostname" title="hostname">example.org</span>:<span id="port" title="port">8080</span></span></span><span id="pathname" title="pathname">/foo/bar</span><span id="search" title="search">?q=baz</span><span id="hash" title="hash">#bang</span></span>

CSS

html, body { height: 100%; }

html { display: table; width: 100%; }

body { display: table-cell; text-align: center; vertical-align: middle; font-family: Georgia; font-size: 200%; line-height: 1em; white-space: nowrap; }

[title] { position: relative; display: inline-block; box-sizing: border-box; line-height: 2em; cursor: pointer; }

[title]:before { content: attr(title); font-family: monospace; position: absolute; top: 100%; width: 100%; left: 50%; margin-left: -50%; font-size: 40%; line-height: 1.5; background: black; }

[title]:hover:before, :target:before { background: black; color: yellow; }

[title] [title]:before { margin-top: 1.5em; }

[title] [title] [title]:before { margin-top: 3em; }

[title] [title] [title] [title]:before { margin-top: 4.5em; }

[title]:hover, :target { position: relative; z-index: 1; outline: 50em solid rgba(255, 255, 255, .8); }

JavaScript

document.body.addEventListener('click', function (evt) {
    evt.preventDefault();

    window.location.hash = evt.target.hasAttribute('id')
        ? '#' + evt.target.getAttribute('id')
        : '';
});

結果

プロパティ

Location.ancestorOrigins

静的な DOMStringList で、指定された Location オブジェクトに関連付けられた文書の、すべての祖先の閲覧コンテキストを逆順に保持します。

Location.href

URL 全体を収めた USVString を返す文字列化 (en-US)です。この値を変更すると、関連付けられた文書が新しいページへ移動します。この値は、関連付けられた文書のものとは異なるオリジンから設定できます。

Location.protocol

末尾の ':' を含む、URL のプロトコルスキームを収めた USVString です。

Location.host

URL のホスト (すなわちホスト名':'ポート番号) を収めた USVString です。

Location.hostname

URL のドメインを収めた USVString です。

Location.port

URL のポート番号を収めた USVString です。

Location.pathname

URL のパス部分を、先頭の '/' を含めて収めた USVString です。

Location.search

URL のうち、 '?' とそれに続く引数や「クエリー文字列」を収めた USVString です。最近のブラウザーは、クエリー文字列からパラメーターを容易に解析するための URLSearchParamsURL.searchParams を提供しています。

Location.hash

URL のうち、 '#' とそれに続くフラグメント識別子を収めた USVString です。

Location.origin 読取専用

特定の位置のオリジンの正規形を収めた USVString です。

メソッド

Location.assign()

引数で指定した URL のリソースを読み込みます。

Location.reload()

現在の URL のリソースを再読み込みします。

Location.replace()

現在のリソースを、指定した URL のリソースで置き換えます。 assign() メソッドとの違いは、replace() を使用した後は現在のページがセッションの History に保存されないことであり、ユーザーは戻るボタンを使用して移動することができません。

Location.toString()

URL 全体を収めた USVString を返します。これは Location.href と同義ですが、こちらは値を変更するために使用できません。

// location: https://developer.mozilla.org:8080/en-US/search?q=URL#search-results-close-container
var loc = document.location;
console.log(loc.href);      // https://developer.mozilla.org:8080/en-US/search?q=URL#search-results-close-container
console.log(loc.protocol);  // https:
console.log(loc.host);      // developer.mozilla.org:8080
console.log(loc.hostname);  // developer.mozilla.org
console.log(loc.port);      // 8080
console.log(loc.pathname);  // /en-US/search
console.log(loc.search);    // ?q=URL
console.log(loc.hash);      // #search-results-close-container
console.log(loc.origin);    // https://developer.mozilla.org:8080

location.assign('http://another.site') // load another page

仕様書

Specification
HTML Standard
# the-location-interface

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報