window.find

註:  window.find() のサポートは、Gecko の将来のバージョンで変更される可能性があります(※参照 : バグ 672395

概要

ウィンドウ内の文字列を検索します。

構文

window.find(aString, aCaseSensitive, aBackwards, aWrapAround,
            aWholeWord, aSearchInFrames, aShowDialog);
aString
検索するテキスト文字列
aCaseSensitive
真偽値。 true の場合、大文字と小文字を区別して検索します。
aBackwards
真偽値。 true の場合、後方検索を行います。
aWrapAround
真偽値。 true の場合、折り返し検索を行います。
aWholeWord 未実装
真偽値。 true の場合、完全一致検索を行います(バグ 481513
aSearchInFrames
真偽値。 true の場合、フレーム内の検索を行います。
aShowDialog
真偽値。 true の場合、検索ダイアログを表示します。

戻り値

真偽値。

  • 文字列が見つかった場合 : true
  • それ以外 : false

--

注記

--

仕様

DOM Level 0。どの標準にも属しません。

これは バグ 9550 で追加されました。

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: teoli, khalid32, ethertank, Potappo
最終更新者: khalid32,
サイドバーを隠す