TimeRanges

TimeRanges インターフェイスは、主に <audio> 要素と <video> 要素で使用するためにメディアをロードするときにメディアのどの部分がバッファリングされたかを追跡する目的で、一連の時間範囲を表すために使用します。

TimeRanges オブジェクトには、1つ以上の時間範囲が含まれ、それぞれが開始時間と終了時間のオフセットで指定されます。 各時間範囲を参照するには、start() メソッドおよび end() メソッドを使用して、取得する時間範囲のインデックス番号を渡します。

正規化された TimeRanges オブジェクト(英語)」という用語は、そのようなオブジェクトの範囲が順序付けられ、重なり合わず、空ではなく、触れていないことを示します(隣接する範囲は1つの大きな範囲に折り畳まれます)。

プロパティ

TimeRanges.length 読取専用
 時間範囲オブジェクトによって表される時間範囲の数を unsigned long 型で返します。

メソッド

TimeRanges.start()
指定されたインデックスを持つ範囲の開始時間を返します。
TimeRanges.end()
指定された範囲の終了時間を返します。

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
TimeRanges の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
TimeRangesChrome 完全対応 ありEdge 完全対応 ありFirefox 完全対応 ありIE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり
endChrome 完全対応 ありEdge 完全対応 12Firefox 完全対応 ありIE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり
lengthChrome 完全対応 ありEdge 完全対応 12Firefox 完全対応 ありIE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり
startChrome 完全対応 ありEdge 完全対応 12Firefox 完全対応 ありIE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応