Window.scrollBy()

Window.scrollBy() メソッドは、ウィンドウ内の文書を指定された量だけスクロールさせます。

構文

scrollBy(x-coord, y-coord)
scrollBy(options)

引数

  • x-coord はスクロールさせたい水平方向のピクセル数です。
  • y-coord はスクロールさせたい垂直方向のピクセル数です。

- または -

options

以下の引数を含む辞書です。

top

ウィンドウまたは要素をスクロールする Y 軸方向のピクセル数を指定します。

left

ウィンドウまたは要素をスクロールする X 軸方向のピクセル数を指定します。

behavior

スクロールを滑らかにアニメーションさせるか (smooth)、瞬時に一回のジャンプで行うか (instant)、あるいはブラウザーに選択させるか (auto, 既定値) を指定することができます。

返値

なし (undefined)。

1 ページ分下スクロールさせるには、次のようにします。

window.scrollBy(0, window.innerHeight);

上スクロールさせるには、次のようにします。

window.scrollBy(0, -window.innerHeight);

options を使用します。

window.scrollBy({
  top: 100,
  left: 100,
  behavior: 'smooth'
});

メモ

window.scrollBy() は特定の量だけスクロールしますが、 window.scroll() は文書内の絶対位置までスクロールします。 window.scrollByLines() および window.scrollByPages() も参照してください。

仕様書

Specification
Unknown specification
# dom-window-scrollby

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser