HTMLLinkElement

HTMLLinkElement インターフェイスは、外部リソースの参照情報と、それらのリソースと文書の関係(またはその逆)を表します(<link> 要素に対応します。 HTMLAnchorElement で表される <a> 要素と混同しないでください)。このオブジェクトは HTMLElement インターフェイスのすべてのプロパティとメソッドを継承します。

EventTarget Node Element HTMLElement HTMLLinkElement

プロパティ

親である HTMLElement からプロパティを継承しています。

HTMLLinkElement.as

文字列で、この HTML リンクによって読み込まれるコンテンツの種類を表します。

HTMLLinkElement.crossOrigin

文字列で、このリンク要素の CORS 設定に対応します。詳細については、 CORS 設定属性を参照してください。

HTMLLinkElement.disabled

論理値で、リンクが無効であるかどうかを表します。現在、スタイルシートリンクでのみ使用されています。

HTMLLinkElement.fetchPriority

オプションの文字列で、ブラウザーが先読みの取得を他の同じ種類のリソースと比較してどのように優先させるべきかというヒントを表します。この値を指定した場合、許可された値のいずれかでなければなりません。高い優先度で取得する場合は high、低い優先度で取得する場合は low、優先度を指定しない場合は auto (既定値)となります。

HTMLLinkElement.href

文字列で、対象リソースの URI を表します。

HTMLLinkElement.hreflang

文字列で、リンク先リソースの言語コードを表します。

HTMLLinkElement.media

文字列で、リソースに適用される 1 つ以上のメディア形式のリストを表します。

HTMLLinkElement.referrerPolicy

文字列で、使用するリファラーを示す HTML の referrerpolicy 属性を反映します。

HTMLLinkElement.rel

文字列で、リンク元文書からリンク先リソースに対する関連性を表します。

HTMLLinkElement.relList 読取専用

DOMTokenList で、 HTML の rel 属性をトークンのリストとして反映します。

HTMLLinkElement.sizes 読取専用

DOMTokenList で、トークンのリストとして HTML の sizes 属性を反映します。

HTMLLinkElement.sheet 読取専用

指定された要素に関連付けられた StyleSheet オブジェクトを返します。存在しない場合は null を返します。

HTMLLinkElement.type

文字列で、リンク先リソースの MIME タイプを表します。

廃止されたプロパティ

HTMLLinkElement.charset Deprecated

文字列で、対象リソースの文字エンコーディングを表します。

HTMLLinkElement.rev Deprecated

文字列で、リソースからこの文書に対してリンクされたリソースの逆相の関係を表します。

Note: 現在、 W3C HTML 5.2 仕様では rev は廃止ではないとされていますが、 WHATWG living standard では廃止というラベルが貼られたままになっています。この矛盾が解決されるまでは、廃止であると考えるべきでしょう。

HTMLLinkElement.target Deprecated

文字列で、リソースが適用する対象フレームの名前を表します。

メソッド

固有のメソッドはありません。親である HTMLElement からメソッドを継承しています。

仕様書

Specification
HTML Standard
# htmllinkelement

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • このインターフェイスを実装している HTML 要素: <link>