window.scrollMaxY

概要

文書が垂直スクロールされ得る最大ピクセル数を返します。

構文

ypix = window.scrollMaxY

戻り値

  • ypix は、ピクセル数です。

// ページの最下部までスクロールします。
 var maxY = window.scrollMaxY;
 window.scrollTo(0,maxY);

注記

このプロパティは、文書の高さの合計を取得するために使用してください。文書の高さの合計は、window.innerHeight + window.scrollMaxY と同等です。

window.scrollMaxXwindow.scrollTo も参照してください。

仕様

DOM Level 0。どの標準にも属しません。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: teoli, khalid32, ethertank, Potappo
 最終更新者: khalid32,