window.scroll

概要

ウィンドウを文書内の特定の位置までスクロールします。

構文

window.scroll(x-coord,y-coord) 

引数

  • x-coord : 左上を基準とした、表示させたい文書の水平軸上のピクセル
  • y-coord : 左上を基準とした、表示させたい文書の垂直軸上のピクセル

<!-- 100 個目の垂直ピクセル上にウィンドウの最上部を配置します。 -->

<button onClick="scroll(0, 100);">click to scroll down 100 pixels</button>

注記

効果としては、 window.scrollTo もこのメソッドと同じです。 繰り返し特定の距離をスクロールさせるには window.scrollBy を使用してください。
次のページもご覧下さい : window.scrollByLineswindow.scrollByPages

仕様

DOM Level 0。どの標準にも属しません。

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: teoli, AshfaqHossain, ethertank, Potappo
 最終更新者: AshfaqHossain,