HTMLIFrameElement

HTMLIFrameElement インターフェイスは、(継承によって使用できる通常の HTMLElement インターフェイスのものに加えて)インラインフレーム要素を操作するための特別なプロパティを提供します。

EventTarget Node Element HTMLElement HTMLIFrameElement

プロパティ

親である HTMLElement からプロパティを継承しています。

HTMLIFrameElement.align Deprecated

文字列で、周囲のコンテキストに対するフレームの配置を指定します。

HTMLIFrameElement.allow Experimental

フレームがコンテンツを表示することを許可されているオリジンのリストです。この属性には selfsrc という値も指定でき、これらは iframe の src 属性で指定されたオリジンを表します。既定値は src です。

HTMLIFrameElement.allowfullscreen Experimental

論理値で、インラインフレームを全画面モードにすることが期待されているかを示します。詳細は、全画面モードの使用を参照してください。

HTMLIFrameElement.allowPaymentRequest (en-US) Deprecated

論理値で、支払いリクエスト API をクロスオリジンの iframe 内で起動できるかどうかを示します。

HTMLIFrameElement.contentDocument (en-US) 読取専用

インラインフレームの中にある閲覧コンテキストのアクティブな文書を Document で返します。

HTMLIFrameElement.contentWindow 読取専用

WindowProxy で、中にある閲覧コンテキストのウィンドウプロキシーを返します。

HTMLIFrameElement.csp (en-US)

埋め込み文書が自分自身に適用することに同意しなければならないコンテンツセキュリティポリシーを指定します。

HTMLIFrameElement.fetchPriority (en-US)

オプションの文字列で、他の iframe との比較においてこの iframe の取得を優先させるためのブラウザーへのヒントを表します。この値を指定する場合、許可されている値のいずれかでなければなりません。高い優先度で取得する場合は high、低い優先度で取得する場合は low、優先度を設定しない場合は auto (これが既定値)です。

HTMLIFrameElement.frameBorder Deprecated

文字列で、フレーム間に境界線を生成するかどうかを示します。

HTMLIFrameElement.height

文字列で HTML 属性の height を反映し、フレームの高さを表します。

HTMLIFrameElement.longDesc Deprecated

フレームの長い説明文の URI をが入った文字列です。

HTMLIFrameElement.marginHeight Deprecated

フレームのマージンの高さである文字列です。

HTMLIFrameElement.marginWidth Deprecated

フレームのマージンの幅である文字列です。

HTMLIFrameElement.name

文字列で HTML 属性の name を反映し、フレームを参照するための名前を表します。

HTMLIFrameElement.featurePolicy (en-US) 読取専用 Experimental

特定の文書に適用される機能ポリシーを簡単にイントロスペクトするための API を提供する FeaturePolicy (en-US) インターフェイスを返します。

HTMLIFrameElement.referrerPolicy Experimental

文字列で、 HTML の referrerpolicy 属性を反映し、リンク先のリソースを取得する際にどのリファラーを使用するかを示します。

HTMLIFrameElement.sandbox

DOMTokenList で HTML の sandbox 属性を反映し、ネストされたコンテンツの動作に特別な制限を加えることを示します。

HTMLIFrameElement.scrolling Deprecated

文字列で、ブラウザーがフレームにスクロールバーを提供すべきかどうかを示します。

HTMLIFrameElement.src (en-US)

文字列で HTML の src 属性を反映し、埋め込むコンテンツのアドレスが入ります。プログラムから <iframe> の src 属性を削除すると(例えば Element.removeAttribute() によって)、 Firefox (バージョン65以降)、 Chromium ベースのブラウザー、および Safari/iOS ではフレーム内に about:blank が読み込まれることに注意してください。

HTMLIFrameElement.srcdoc

文字列で、フレームに表示する内容を表します。

HTMLIFrameElement.width

文字列で、 HTML の width 属性を反映し、フレームの幅を表します。

メソッド

固有のメソッドはありません。親である HTMLElement からメソッドを継承しています。

仕様書

Specification
HTML Standard
# htmliframeelement

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • このインターフェイスを実装している HTML 要素: <iframe>