PromiseRejectionEvent

PromiseRejectionEvent インターフェースは、JavaScript の Promise が拒絶されたときに発火するイベントを表します。これらのイベントは、測定やデバッグ目的に使用すると特に有益です。

コンストラクタ

PromiseRejectionEvent()
指定したパラメータで PromiseRejectionEvent イベントを生成する。

プロパティ

親である Event のプロパティも継承しています。

PromiseRejectionEvent.promise 読取専用
拒絶された JavaScript の Promise
PromiseRejectionEvent.reason 読取専用
Promise.reject() に渡される promise が拒絶された理由を示す値、または Object

メソッド

特定のメソッドはありません; 親である Event からメソッドを継承しています。

イベント

unhandledrejection
reject に対するイベントハンドラがない状態で JavaScript の Promise が拒絶されたときに発火する。
rejectionhandled
JavaScript の Promise が拒絶され、promise の reject イベントハンドラのコードが実行された後に発火する。

仕様

仕様 ステータス コメント
WHATWG HTML Living Standard
PromiseRejectionEvent の定義
現行の標準 初期定義。

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 49 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: YuichiNukiyama
 最終更新者: YuichiNukiyama,