Window.crypto 読み取り専用プロパティは、グローバルオブジェクトに関連付けられた Crypto オブジェクトを返します。このオブジェクトは、ウェブページが暗号に関連したサービスにアクセスできるようにします。

構文

var cryptoObj = window.crypto || window.msCrypto; // for IE 11

Window.crypto プロパティを使用して getRandomValues() メソッドにアクセスする

JavaScript

genRandomNumbers = function getRandomNumbers() {
  var array = new Uint32Array(10);
  window.crypto.getRandomValues(array);
 
  var randText = document.getElementById("myRandText");
  randText.innerHTML = "The random numbers are: "
  for (var i = 0; i < array.length; i++) {
    randText.innerHTML += array[i] + " ";
  }
}

HTML

<p id="myRandText">The random numbers are: </p>
<button type="button" onClick='genRandomNumbers()'>Generate 10 random numbers</button>

実行結果

仕様

仕様書 策定状況 備考
Web Cryptography API
Window.crypto の定義
勧告 初期定義

ブラウザーの実装状況

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

機能 Chrome Edge Firefox (Gecko) Internet Explorer Edge Opera Safari
基本サポート 44 (有) (有) (有) 11 ms 20 19 (有)
機能 Chrome for Android Edge Firefox Mobile Firefox OS IE Phone Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有) (有) (有)

関連情報

  • Window グローバルオブジェクト

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Marsf, fscholz, AshfaqHossain, ethertank, Potappo
最終更新者: Marsf,