Window.localStorage

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

localStorage プロパティはローカルの Storage オブジェクトにアクセスすることができます。 localStorage は sessionStorage によく似ています。唯一の違いは、localStorage に保存されたデータには保持期間の制限はなく、sessionStorage に保存されたデータはセッションが終わると同時に(ブラウザが閉じられたときに)クリアされてしまうことです。

Syntax

myStorage = localStorage;

Value

Storage オブジェクトを返します。

Example

以下のスニペットでは現在のドメインのローカル Storage オブジェクトにアクセスし、Storage.setItem() を利用してデータを追加しています。

localStorage.setItem('myCat', 'Tom');

Note: 詳細な使用例は Using the Web Storage API の記事を参照してください。

Specifications

Specification Status Comment
Web Storage (Second edition)
localStorage の定義
勧告  

Browser compatibility

Feature Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
localStorage 4 3.5 8 10.50 4
sessionStorage 5 2 8 10.50 4
Feature Android Firefox Mobile (Gecko) IE Phone Opera Mobile Safari Mobile
Basic support 2.1 ? 8 11 iOS 3.2

すべてのブラウザは localStorage と sessionStorage に対する容量変更ができるようになっています。詳しくはこちらを参照してください。

Note: Starting with iOS 5.1, Safari Mobile stores localStorage data in the cache folder, which is subject to occasional clean up, at the behest of the OS, typically if space is short. Safari Mobile's Private Browsing mode also prevents writing to localStorage entirely.

See also

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ShunS, katsuren
 最終更新者: ShunS,