this を用いたオブジェクト参照

this を用いたオブジェクト参照

JavaScript にはカレントオブジェクトを参照するメソッド内で使用できる特殊なキーワード、this があります。例えば、あるオブジェクトの value プロパティの妥当性を確認する validate という関数があるとします。関数にはそのオブジェクトと、上限および下限の値を渡します。

function validate(obj, lowval, hival) {
   if ((obj.value < lowval) || (obj.value > hival))
      alert("Invalid Value!");
}

各フォーム要素の onchange イベントハンドラにおいて validate を呼び出します。this を使うことで form 要素を渡すことができます。次の例をご覧ください。

<input type="text" name="age" size="3"
   onChange="validate(this, 18, 99)">

一般に this はあるメソッド内でそのメソッドを呼び出したオブジェクトを参照します。

form プロパティと組み合わせることで、this はカレントオブジェクトの親のフォームを参照できます。次の例では、myForm というフォームに Text オブジェクトとボタンが格納されています。ユーザがボタンをクリックすると、Text オブジェクトの値にフォーム名がセットされます。ボタンの onclick イベントハンドラは this.form を利用して親のフォームである myForm を参照します。

<form name="myForm">
<p><label>Form name:<input type="text" name="text1" value="Beluga"></label>
<p><input name="button1" type="button" value="Show Form Name"
      onclick="this.form.text1.value=this.form.name">
</p>
</form>

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ethertank, happysadman, Mgjbot, Electrolysis
 最終更新者: ethertank,