Firefox 47 は、米国時間 2016 年 6 月 7 日にリリースされました。このページでは、開発者に影響する Firefox 47 の変更点をまとめています。

ウェブ開発者向けの変更点一覧

開発者ツール

HTML

変更なし。

CSS

JavaScript

インターフェイス/API/DOM

DOM & HTML DOM

WebGL

変更なし。

IndexedDB

WebRTC

  • RTCIceServer 辞書のサポートを、credentialType プロパティをサポートすることにより WebRTC 1.0 仕様に合わせて更新しました。このプロパティは、クレデンシャルがパスワードかトークンかを指定する文字列です。現在、Firefox は "password" のみサポートしています。

新規 API

変更なし。

その他

Audio/Video

  • u-law 圧縮の WAV ファイルが再生可能になりました (バグ 851530)。
  • Google Inc. が提供する Widevine Content Decryption Module が、Windows Vista 以降および Mac OS X で MP4との組み合わせにより Encrypted Media Extensions API で使用可能になりました (MP4 限定。EME と WebM のサポートについては バグ 1257716 をご覧ください)。Silverlight から移行することができます (バグ 1265270)。

HTTP

  • Accept ヘッダーの、画像用の既定値を image/png,image/*;q=0.8,*/*;q=0.5 から */* に変更しました (バグ 1249474)。

ネットワーク

変更なし。

セキュリティ

アドオン開発者と Mozilla 開発者向けの変更点

インターフェイス

  • アドオン向けに、JavaScript で CSS トークナイザーが使用可能になりました (バグ 1152033)。

FUEL

Firefox 3 で導入された FUEL JavaScript ライブラリーを削除しました。このライブラリーはアドオンの開発を支援するように設計されましたが、Add-on SDK の導入や WebExtensions のサポートにより、役に立つものではなくなりました (バグ 1090880)。

XUL

変更なし。

JavaScript コードモジュール

変更なし。

XPCOM

変更なし。

その他

変更なし。

関連情報

過去のバージョン

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: kdex, yyss
 最終更新者: kdex,