Firefox 97 for developers

このページでは、開発者に影響する Firefox 97 の変更点をまとめています。Firefox 97 は、米国時間 2022 年 2 月 8 日にリリースされました。

ウェブ開発者向けの変更点一覧

HTML

変更なし。

CSS

  • CSS の <length> および <length-percentage> データ型で使用する単位 cap および ic をサポートしました。 詳しくは バグ 1702924 および バグ 1531223 をご覧ください。
  • CSS の color-adjust プロパティを、関連がある仕様書に合わせて print-color-adjust へ改名しました。 短縮名の color-adjust は非推奨になります。 詳しくは バグ 747595 をご覧ください。
  • CSS カスケードレイヤーをデフォルトで有効にしました。@layer ルールでカスケードレイヤーを宣言します。カスケードレイヤーではスタイルの宣言や、layer() 関数を使用して @import ルールでインポートすることができます。詳しくは バグ 1699217 をご覧ください。
  • カスケードレイヤーのプロパティの値を前のカスケードレイヤーでマッチする規則にロールバックできる、revert-layer (en-US) グローバル CSS キーワードを追加しました。このキーワードは CSS のショートハンドプロパティ all を含む、任意のプロパティで適用できます。詳しくは バグ 1699220 をご覧ください。
  • CSS の scrollbar-gutter (en-US) プロパティをサポートしました。これはスクロールバーのために予約された領域を開発者が制御できるようにして、コンテンツの増加による不必要なレイアウトの変化を防ぐことができます。 詳しくは バグ 1715112 をご覧ください。

JavaScript

変更なし。

SVG

  • SVG で描画するパスを定義するために使用する d 属性を、CSS でプロパティとして使用できるようになりました。 これは path() (en-US) または none の値を受け入れます。(詳しくは バグ 1744599 をご覧ください)

廃止

  • いくつかの SVGPathSeg API を、設定項目によってデフォルトで無効化しました。これらは将来のバージョンで削除される見込みです。 対象は SVGPathSegListSVGPathElement.getPathSegAtLength() (en-US)SVGAnimatedPathData です。 (詳しくは バグ 1388931 をご覧ください)。

API

DOM

WebDriver conformance (Marionette)

  • Marionette:Quit が、Firefox をセーフモードで再起動するための新たなブーリアン型の引数である safeMode を受け入れるようになりました (バグ 1144075)。
  • 現在または初期のドキュメントの読み込みを待っているときの、WebDriver:NewSession および WebDriver:NewWindow の安定性が向上しました (バグ 1739369バグ 1747359)。

アドオン開発者向けの変更点一覧

  • tabs.querycookieStoreId で、文字列の配列をサポートしました。これは複数の Cookie ストア ID に対して、マッチするタブを問い合わせることを可能にします (バグ 1730931)。
  • contentScripts.registercookieStoreId を追加しました。これは、拡張機能がコンテナー固有のコンテンツスクリプトを登録することを可能にします (バグ 1470651)。

過去のバージョン