アドオン

開発者はアドオン (add-on) を作成して Firefox の機能を拡張したり変更したりすることができます。 アドオンは JavaScript、HTML、CSS といったウェブ標準技術と、幾つかの専用の JavaScript API を使って作成します。

中でも、以下のようなことがアドオンで実現できます。

  • 特定のウェブサイトの見た目や内容を変更する
  • Firefox のユーザーインタフェースを変更する
  • Firefox に新しい機能を追加する

アドオンには幾つかの種類がありますが、もっとも一般的なものは拡張機能 (extension) です。

拡張機能の開発

以前は Firefox の拡張機能を開発するためのツールセットが幾つかありましたが、 2017 年 11 月からは WebExtensions API を使って拡張機能を構築するようにしなければいけません。 それ以外のツールセット (例えば overlay add-on, bootstrapped add-on, add-on SDK) はサポートされなくなりました。

WebExtensions API を使って Firefox 向けに作った拡張機能は、ブラウザー間の互換性を持つように設計されています。大抵の場合、 Chrome、Edge、Opera でも必要に応じてわずかに修正するだけで動作します。マルチプロセスの Firefox とも完全な互換性があります。Firefox とその他のブラウザーで現在対応している API はこちらです。

拡張機能ワークショップ

Firefox Extension Workshop は、 Firefox 用の拡張機能を開発し、ユーザーが閲覧の使い勝手をカスタマイズできるようにする、シンプルかつ強力な方法を提供するお手伝いをします。次のようなものがあります。

Android 版 Firefox の拡張機能

2020 年に、 Mozilla は新しい Android 版 Firefox の操作形態をリリースします。この新しい高性能な Android 向けブラウザーは、Mozilla のモバイルブラウザーエンジンである GeckoView を使って作り直されています。現在、 GeckoView で WebExtensions API のサポートを構築中です。

既存の拡張機能の移行

XUL overlay、bootstrapped、add-on SDK などを使用した既存の拡張機能を保守している場合は、 WebExtension API を使って移植できます。 MDN の関連記事をご覧ください。

移行全般のサポート情報は、 Wiki ページを参照してください。

アドオンの公開

Addons.mozilla.org は、 "AMO" と呼ばれる Mozilla 公式サイトです。開発者はアドオンを掲載し、ユーザーはアドオンを探すことができます。アドオンを開発したら AMO にアップロードして、ユーザーやクリエイターのコミュニティに注目してもらいましょう。

開発したアドオンを AMO に掲載することは必須ではありませんが、 Mozilla が署名しない限り、ユーザーはインストールできません。

アドオンを公開する手順の概要については、アドオンに署名して配布するにはをご覧ください。

その他の種類のアドオン

拡張機能の他にも、ユーザーが Firefox をカスタマイズするためのアドオンが何種類かあります。

  • User dictionaries は、色々な言語のスペルチェックを可能にします。

  • Language packs は、 Firefox のユーザーインターフェイスで更に多くの言語に対応できるようにします。

連絡先

連絡先ページでは、サポートを受ける方法、アドオンの最新情報を入手する方法、フィードバックを提供する方法などの詳細を確認できます。