Firefox 85 for developers

このページでは、開発者に影響する Firefox 85 の変更点をまとめています。Firefox 85 は、2021 年 1 月 26 日にリリースされました。

注記: Mozilla Hacks の January brings us Firefox 85 もご覧ください。

ウェブ開発者向けの変更点一覧

開発者ツール

HTML

廃止

  • <menuitem> HTML 要素を使用できなくなりました。dom.menuitem.enabled フラグで隠されています (バグ 1680596)。

CSS

JavaScript

  • collation プロパティを、Intl.Collator() コンストラクター へ渡すオプションで指定できるようになりました (バグ 1670062)。これにより、開発者はより明瞭にコードを記述できます:
    // Old method
    let pinyin = new Intl.Collator(["zh-u-co-pinyin"]);
    // New method
    let pinyin = new Intl.Collator("zh", {collation: "pinyin"});

プラグイン

API

変更なし。

WebDriver conformance (Marionette)

  • _blank 以外の target を持つリンクに対して WebDriver:ElementClick を呼び出したとき、読み込みがタイムアウトになる可能性があった問題を修正しました (バグ 1678455)。
  • 元のブラウジングコンテキスト以外のコンテキストでウェブ要素を参照したとき、stale element reference エラーではなく no such element エラーが正しく返るようになりました (バグ 1684827)。

既知の不具合

  • フレームのコンテンツの読み込みが完了していない場合に、WebDriver:SwitchToFrame の呼び出しに続く WebDriver コマンドが "no such window" エラーで失敗します (バグ 1691348)。
  • クロスグループページナビゲーション の後、過去に取得した要素にアクセスすると常に "stale element" エラーが発生せず、"no such element" エラーが発生する場合があります。これを防ぐには、設定項目 marionette.actors.enabledfalse に設定してください (バグ 1690308)。

アドオン開発者向けの変更点

変更なし。

過去のバージョン