Firefox 78 for developers

このページでは、開発者に影響する Firefox 78 の変更点をまとめています。Firefox 78 は、2020 年 6 月 30 日 にリリースされました。

Mozilla hacks の記事「New in Firefox 78: DevTools improvements, new regex engine, and abundant web platform updates」もご覧ください。

ウェブ開発者向けの変更点一覧

開発者ツール

デバッガー

  • about:debugging パネルで、リモート端末がアクセスする URL を変更できるようになりました (バグ 1617237)。
  • デバッガー のメニュー項目 "JavaScript を無効化" が現在のタブにのみ作用するようになりました。また、開発ツールを閉じるとリセットされるようになりました (バグ 1640318)。
  • スコープペインマッピング を有効にすると、ログポイント でソースマップを適用したコードの変数名と元の変数名をマッピングできます (バグ 1536857)。

ネットワークモニター

その他のツール

  • アクセシビリティ インスペクターがベータ版から脱しました。このツールを使用して、サイトのさまざまなアクセシビリティの問題を確認できます (バグ 1602075)。
  • キャッチされていない promise エラーについて、名前やスタックを含む詳細情報をコンソールに表示するようになりました (バグ 1636590)。

CSS

JavaScript

API

DOM

Service workers

WebAssembly

  • Wasm Multi-value をサポートしました。WebAssembly の関数が複数の値を返したり、命令シーケンスが複数のスタックの値を使用および生成したりすることが可能になりました (バグ 1628321)。
  • WebAssembly で、BigInt を使用して JavaScript から 64-bit 整数の関数パラメーター (i64) をインポートおよびエクスポートできるようになりました (バグ 1608770)。

TLS 1.0 および 1.1 の廃止

アドオン開発者向けの変更点

  • browsingData.removeCache および browsingData.removePluginData が、ホスト名による削除をサポートしました (バグ 1636784)。
  • proxy.onRequest を使用するとき、タブやウィンドウの ID に基づいて制限するフィルターが正しく適用されるようになりました。これは、プロキシの機能をひとつのウィンドウだけに提供したいアドオンで役に立つでしょう。
  • "すべてのタブ" ドロップダウンから コンテキストメニューでクリックするとき、適切なタブオブジェクトが渡されるようになりました。以前は、誤ってアクティブなタブが渡されていました。
  • downloads.download に saveAs オプションをつけて使用したとき、最近使用したディレクトリーを記憶するようになりました。この情報は開発者が使用できませんでしたが、ユーザーにはとても便利でした。

関連情報

過去のバージョン