Firefox 26 for developers

Gecko 26 を搭載した Firefox 26 は米国時間 2013 年 12 月 10 日にリリースされました。このページでは、開発者に影響する Firefox 26 の変更点をまとめています。

Web 開発者向けの変更点一覧

CSS

HTML

  • HTMLSelectElement.selectedOptions プロパティを実装しました (バグ 596681)。
  • type が email<input> で、ドメインのラベルが 63 文字を超える値を正しいと考えないようになりました (バグ 884332)。
  • HTMLInputElement.width プロパティおよび height プロパティは、typeimage ではない場合に 0 を返すようになりました (バグ 905240)。
  • 包含する要素のひとつが無効であるときに <fieldset> 要素が無効になり、:invalid 疑似クラスでスタイルを設定できます (バグ 717181)。

JavaScript

EcmaScript 6 (Harmony) の実装が続いています!

インターフェイス/API/DOM

  • DOMImplementation.createDocument の最後の引数 (doctype) を省略可能にしました (バグ 909859)。
  • 1 回の呼び出しで複数のクラスの追加や削除が可能な、新しい element.classList の仕様を実装しました (バグ 814014)。
  • URL インタフェースに URL() コンストラクタを実装しました (バグ 887364)。
  • URLUtils を実装するすべてのインターフェイスで URLUtils.originURLUtils.passwordURLUtils.username の各プロパティが利用可能になりました: URLLocationHTMLAnchorElementHTMLAreaElement (バグ 887364)。
  • URL インタフェースは、Web Workers からアクセス可能になりました (バグ 887364)。
  • 一時的なストレージで、プロンプトを必要とせず LRU 方式でプールにデータを保存するように、IndexedDB を "楽観的な (optimistic)" ストレージエリアとして使用できるようになりました (バグ 785884)。
  • 永続的なストレージのパスを <profile>/indexedDB から <profile>/storage/persistent に変更しました (b2g では /data/local/indexedDB から /data/local/storage/persistent に変更)。
  • Screen.orientation プロパティおよび Screen.lockOrientation() メソッドで値 default をサポートしました。デバイスに応じて portrait-primary または landscape-primary が対応づけられます (バグ 908058)。
  • Event コンストラクタを Web workers で使用できます (バグ 910910)。
  • sandbox 属性がついた <iframe> 内に埋め込まれているページで Document.domain プロパティを設定しようとすると、セキュリティエラーが発生するようになりました (バグ 907892)。
  • MessageEvent インタフェースを、最新の仕様に準拠するように更新しました。initMessageEvent メソッドを削除した一方で、インタフェースがコンストラクタを持つようになりました (バグ 848294)。
  • 設定 dom.messageChannel.enabled のもとで、HTML5 の MessageChannel API を実装しました (バグ 677638)。
  • すべての WebVTT に関する実装と同様に、設定 media.webvtt.enabled のもとで VTTCue をサポートしました (バグ 868509)。

MathML

SVG

  • OpenType 内への SVG グリフの包含である SVG-in-OpenType を、現行バージョンの仕様に適合するよう更新しました (バグ 906521)。
  • SVGElement.ownerSVGElement() メソッドはエラーを発生させないようになりました (バグ 835048)。

開発ツール

関連情報

過去のバージョン

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: yyss
最終更新者: yyss,