RegExp.prototype.dotAll

dotAll プロパティは、正規表現で "s" フラグが使用されているかどうかを示します。 dotAll は、個々の正規表現インスタンスの読み取り専用プロパティです。

RegExp.prototype.dotAll のプロパティ属性
書込可能 不可
列挙可能 不可
設定可能

説明

dotAllの値は Boolean であり、"s" フラグが使用されている場合は true 、それ以外の場合は false です。 "s" フラグは、ドット特殊文字 (".") が以下に示す行末記号 ("newline") 文字と一致することを示します。これ以外の場合は一致しません:

  • U+000A 改行 (LF) ("\n")
  • U+000D キャリッジリターン (CR) ("\r")
  • U+2028 ラインセパレーター
  • U+2029 段落区切り文字

これは事実上、ドットが基本多言語面 (BMP) のすべての文字と一致することを意味します。 アストラル文字と一致させるには、"u" (ユニコード) フラグを使用する必要があります。 両方のフラグを組み合わせて使用すると、ドットは例外なく任意のユニコード文字に一致します。

このプロパティを直接変更することはできません。

dotAllを使用する

var str1 = 'bar\nexample foo example';

var regex1 = new RegExp('bar.example','s');

console.log(regex1.dotAll); // Output: true

console.log(str1.replace(regex1,'')); // Output: foo example

var str2 = 'bar\nexample foo example';

var regex2 = new RegExp('bar.example');

console.log(regex2.dotAll); // Output: false

console.log(str2.replace(regex2,'')); // Output: bar
                                      //         example foo example

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
RegExp.prototype.dotAll の定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報