Accept-CH-Lifetime

安全なコンテキスト用
この機能は一部またはすべての対応しているブラウザーにおいて、安全なコンテキスト (HTTPS) でのみ利用できます。

これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

Accept-CH-Lifetime ヘッダーは、クライアントが後続のリクエストにどのクライアントヒントのヘッダーを含める必要があるかを指定する Accept-CH ヘッダーの値の永続性を指定するためにサーバーによって設定されます。

ヘッダー種別 レスポンスヘッダー
禁止ヘッダー名 ?

: クライアントヒントには、安全なオリジン(TLS 経由)でのみアクセスできます。 Accept-CH ヘッダーと Accept-CH-Lifetime ヘッダーは、クライアントヒントが確実に送信されるように、すべての安全なリクエストに対して永続化する必要があります。

構文

Accept-CH-Lifetime: <age>

Accept-CH: Viewport-Width, DPR
Accept-CH-Lifetime: 86400

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
Accept-CH-Lifetime
実験的
Chrome 完全対応 67Edge 完全対応 ≤79Firefox ? IE ? Opera 完全対応 54Safari ? WebView Android 完全対応 67Chrome Android 完全対応 67Firefox Android ? Opera Android ? Safari iOS ? Samsung Internet Android 完全対応 9.0

凡例

完全対応  
完全対応
実装状況不明  
実装状況不明
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。

関連情報