ジャンプ先:

HyperText Transfer Protocol (HTTP) の 405 Method Not Allowed レスポンス状態コードは、リクエストメソッドをサーバー側で認識しているが、対象のリソースでは対応していないことを示します。

サーバーは 405 レスポンスで、対象のリソースで現在対応しているメソッドの一覧を含む Allow ヘッダー欄を生成しなければなりません。

状態

405 Method Not Allowed

仕様書

仕様書 題名
RFC 7231, セクション 6.5.5: 405 Method Not Allowed Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Semantics and Content

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, munieru_jp, mdmss37
最終更新者: mfuji09,