ここへジャンプ:

HTTP 405 Method Not Allowed レスポンスステータスコードはリクエストメソッドがサーバー側で確認されたが、サーバー側で無効に設定されていることを示します。サーバーは必須であるGETHEADの2つのメソッドを無効に設定してはならず、この2つのメソッドに対して405 Method Not Allowed を返すべきではありません。

ステータス

405 Method Not Allowed

仕様

仕様 タイトル
RFC 7231, セクション 6.5.5: 405 Method Not Allowed Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Semantics and Content

参照

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: munieru_jp, mdmss37
 最終更新者: munieru_jp,