HTTP の Accept 要求ヘッダーは、クライアントが理解できるコンテンツタイプを MIME タイプで伝えます。 コンテンツネゴシエーションを使用して、サーバーは提案のうちの一つを選択し、それを使用してクライアントに Content-Type 応答ヘッダーで選択を伝えます。ブラウザーは要求を行う場面に応じて適切な値をこのヘッダーに設定します。 CSS スタイルシートを取得するときは、画像、動画、スクリプトを取得するときとは異なる値を要求で設定します。

ヘッダー種別 リクエストヘッダー
禁止ヘッダー名 いいえ
CORS 対応要求ヘッダー はい

構文

Accept: <MIME_type>/<MIME_subtype>
Accept: <MIME_type>/*
Accept: */*

// 重み値の構文によって重みづけされた複数の種別
Accept: text/html, application/xhtml+xml, application/xml;q=0.9, */*;q=0.8

ディレクティブ

<MIME_type>/<MIME_subtype>
単一の詳細な MIME タイプ、例えば text/html です。
<MIME_type>/*
MIME タイプですが、サブタイプがありません。 image/*image/png, image/svg, image/gif 及びその他の画像タイプに一致します。
*/*
すべての MIME タイプ
;q= (Q 値の重み)
重みと呼ばれる、相対的な品質値を使用して表現される優先順位の順序で配置された値です。

Accept: text/html

Accept: image/*

Accept: text/html, application/xhtml+xml, application/xml;q=0.9, */*;q=0.8

仕様書

仕様書 題名
RFC 7231, セクション 5.3.2: Accept Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Semantics and Context

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOS 版 SafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 ありEdge 完全対応 ありFirefox 完全対応 ありIE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09
最終更新者: mfuji09,