CSP: frame-ancestors

HTTP の Content-Security-Policy (CSP) である frame-ancestors ディレクティブは <frame><iframe><object><embed><applet> などを使ってページを埋め込むことのできる親を指定します。

このディレクティブを 'none' にすることは、 X-Frame-Options: deny (これは古いブラウザーも同様に対応しています) を設定するのに似ています。

CSP バージョン 2
ディレクティブ種別 ナビゲーションディレクティブ
default-src による代替 なし。設定しない場合はすべてを許可します。
このディレクティブは <meta> 要素では対応していません。

構文

frame-ancestors ポリシーをこのように一つ以上セットできます。

Content-Security-Policy: frame-ancestors <source>;
Content-Security-Policy: frame-ancestors <source> <source>;

ソース

<source> は以下のうちのいずれかです。

Note: frame-ancestors ディレクティブの構文は他のソースリスト (default-src など) のものと同様ですが、 'unsafe-eval''unsafe-inline' などは許可されていません。また、これは default-src の設定にフォールバックすることもありません。下記に示されたソースのみが許可されます。

<host-source>

ホスト名または IP アドレスによるインターネットホストで、任意で URL スキームやポート番号を付けることができ、空白で区切ります。サイトのアドレスはワイルドカード (アスタリスク文字、'*') で始めることができ、更にポート番号にワイルドカード ('*') を使ってすべての有効なポート番号をソースとして示すことができます。 例:

  • http://*.example.com: http: のスキームを使用した、 example.com のすべてのサブドメインからのすべての読み込みの試行に一致します。
  • mail.example.com:443: mail.example.com の 443 番ポートへのアクセスの試行に一致します。
  • https://store.example.com: https: を使用した store.example.com へのアクセスの試行に一致します。

Warning: host-source にURLスキームが指定されておらず、 iframe が https URLから読み込まれている場合、 iframe を読み込んでいるページの URL も https でなければなりません。 CSP 仕様書の オリジンでの URL 表現とリダイレクトカウントが一致するか? によるものです。

<scheme-source>

http: または https: のようなスキームです。コロンは必要です。単一引用符は使用しないでください。 data スキームも指定することができます (非推奨)。

  • data: コンテンツのソースとして data: URL が使えるようにします。 これは安全ではありません。攻撃者は任意の data: URI を挿入することもできます。使用は控え、スクリプトには絶対に使用しないでください。
  • mediastream: コンテンツのソースとして mediastream: URI が使えるようにします。
  • blob: コンテンツのソースとして blob: URI が使えるようにします。
  • filesystem: コンテンツのソースとして filesystem: URI が使えるようにします。
'self'

保護された文書が提供されたオリジンを、同じ URL スキームおよびポート番号で参照します。単一引用符が必要です。ブラウザーによっては source ディレクティブから blob および filesystem を独自に除外していることがあります。これらのコンテンツ種別を許可する必要があるサイトは、Data 属性を使用して指定することができます。

'none'

空のセットを参照します。つまり、一致する URL はありません。単一引用符が必要です。

Content-Security-Policy: frame-ancestors 'none';

Content-Security-Policy: frame-ancestors 'self' https://www.example.org;

仕様書

Specification
Content Security Policy Level 3
# directive-frame-ancestors

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報