この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

X-Forwarded-Proto (XFP) ヘッダは、プロキシ又はロードバランサーへ接続するのに使っていたクライアントのプロトコル( HTTP または HTTPS )を特定するために事実上の標準となっているヘッダーです。Your server access logs contain the protocol used between the server and the load balancer, but not the protocol used between the client and the load balancer. To determine the protocol used between the client and the load balancer, the X-Forwarded-Proto request header can be used.

標準化されたヘッダーは HTTP Forwarded ヘッダーです。

ヘッダー種別 要求ヘッダー
禁止ヘッダー名 いいえ

構文

X-Forwarded-Proto: <protocol>

ディレクティブ

<protocol>
転送されたプロトコル (http 又は https).

X-Forwarded-Proto: https

その他の非標準の形式:

# Microsoft
Front-End-Https: on

X-Forwarded-Protocol: https 
X-Forwarded-Ssl: on 
X-Url-Scheme: https

仕様書

現時点で、仕様書の一部ではありません。このヘッダーの標準化版は Forwarded ヘッダーです。

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 ? ? ? ? ? ?
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 ? ? ? ? ? ? ?

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, Indication
最終更新者: mfuji09,