If-Range

If-Range HTTP リクエストヘッダはレンジリクエストを条件付きにします:条件が満たされれば、レンジリクエストが発行され、サーバは適切なボディを持つ 206 Partial Content 回答を返します。条件が満たされていない場合、 200 の状態でリソース全体が返送されます。

このヘッダは Last-Modified バリデータ、または ETag のいずれかで使用できますが、両方では使用できません。

最も一般的な使用事例は、最後のフラグメントが受信されてから格納されたリソースが変更されていないことを保証するために、ダウンロードを再開することです。

ヘッダータイプ Request header
Forbidden header name いいえ

構文

If-Range: <day-name>, <day> <month> <year> <hour>:<minute>:<second> GMT
If-Range: <etag>

ディレクティブ

<etag>
リクエストされたリソースを表すエンティティータグです。これは "675af34563dc-tr34" のようにダブルクオートに囲まれたASCIIの文字列で、弱い比較アルゴリズムを使うことを示すために W/ がプレフィックスとしてつくことがあります。
<day-name>
One of "Mon", "Tue", "Wed", "Thu", "Fri", "Sat", or "Sun" (case-sensitive).
<day>
2 digit day number, e.g. "04" or "23".
<month>
One of "Jan", "Feb", "Mar", "Apr", "May", "Jun", "Jul", "Aug", "Sep", "Oct", "Nov", "Dec" (case sensitive).
<year>
4 digit year number, e.g. "1990" or "2016".
<hour>
2 digit hour number, e.g. "09" or "23".
<minute>
2 digit minute number, e.g. "04" or "59".
<second>
2 digit second number, e.g. "04" or "59".
GMT

Greenwich Mean Time. HTTP dates are always expressed in GMT, never in local time.

If-Range: Wed, 21 Oct 2015 07:28:00 GMT

仕様

仕様書 タイトル
RFC 7233, セクション 3.2: If-Range Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Range Requests

ブラウザの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報