TRACE

HTTP の TRACE メソッドは、対象リソースまでのパスに沿ってメッセージのループバックテストを行い、便利なデバッグの仕組みを提供します。

リクエストの最終受信者は受信したメッセージを、以下に示すいくつかのフィールドを除いて、クライアントに Content-Typemessage/http に設定した 200 (OK) レスポンスの本文として返送します。最終受信者はオリジンのサーバーか、リクエストで Max-Forwards の値が0で受け取った最初のサーバーのどちらかです。

リクエストの本文 なし
成功時のレスポンスの本文 なし
安全性 なし
べき等性 あり
キャッシュ 不可
HTML フォームの使用 不可

構文

TRACE /index.html

仕様書

仕様書 題名
RFC 7231, セクション 4.3.8: TRACE Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Semantics and Content

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
TRACEChrome ? Edge ? Firefox ? IE ? Opera ? Safari ? WebView Android ? Chrome Android ? Firefox Android ? Opera Android ? Safari iOS ? Samsung Internet Android ?

凡例

実装状況不明  
実装状況不明

関連情報