HTTP の 403 Forbidden クライアントエラーレスポンスコードは、サーバーがリクエストを理解したものの、認証が拒否されたことを示します。

このステータスは 401 に似ていますが、この場合は再認証しても結果は変わりません。アクセスは恒久的に禁止されており、リソースにアクセスする権限が不足しているなど、アプリケーションのロジックに結びついたものです。

ステータス

403 Forbidden

レスポンスの例

HTTP/1.1 403 Forbidden 
Date: Wed, 21 Oct 2015 07:28:00 GMT

仕様書

仕様書 題名
RFC 7231, セクション 6.5.3: 403 Forbidden HTTP/1.1: Semantics and Content

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 ありEdge 完全対応 ありFirefox 完全対応 ありIE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto, mfuji09, munieru_jp
最終更新者: silverskyvicto,