403 Forbidden

HTTP の 403 Forbidden クライアントエラーレスポンスコードは、サーバーがリクエストを理解したものの、認証が拒否されたことを示します。

このステータスは 401 に似ていますが、この場合は再認証しても結果は変わりません。アクセスは恒久的に禁止されており、リソースにアクセスする権限が不足しているなど、アプリケーションのロジックに結びついたものです。

ステータス

403 Forbidden

レスポンスの例

HTTP/1.1 403 Forbidden
Date: Wed, 21 Oct 2015 07:28:00 GMT

仕様書

仕様書 題名
RFC 7231, セクション 6.5.3: 403 Forbidden HTTP/1.1: Semantics and Content

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報