ジャンプ先:

HyperText Transfer Protocol (HTTP) 408 Request Timeout レスポンスステータスコードはサーバーがこの未使用のコネクションをシャットダウンすることを意味します。 クライアントからの以前のリクエストがなくても、一部のサーバーによってアイドル状態のコネクションで送信されます。

408 はサーバーがコネクションを待機し続けるのではなく、閉じることを決定することを意味しているため、サーバーはレスポンスで "close" Connection ヘッダーフィールドを送信する必要があります。

このレスポンスは HTTP 事前接続メカニズム使用してサーフィンを高速化するために、Chrome や、Firefox 27+、IE9 などの、いくつかのブラウザでよく利用されます。

メモ: このメッセージを送信せずに接続をシャットダウンするサーバーもあります。

ステータス

408 Request Timeout

仕様

仕様書 タイトル
RFC 7231, セクション 6.5.7: 408 Request Timeout Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Semantics and Content

参照

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto, k-kuwahara, yumemi-kuwahara
最終更新者: silverskyvicto,