HTTPリクエストヘッダIf-Modified-Since はリクエストを条件付にします。サーバは最後にリソースが編集された時刻が、リクエストにより与えられた時刻より後の場合にのみ、リクエストされたリソースを200 と共に返却します。もしリクエストにより与えられた時刻以降にリソースが変更されていなければ、レスポンスはボディを持たず304が返却されます。Last-Modified は最後にリソースが変更された時刻を含みます。If-Unmodified-Sinceと異なり、If-Modified-SinceGETもしくはHEADでのみ使用できます。

 If-None-Matchと一緒に本ヘッダがリクエストに付与され、サーバがIf-None-Matchをサポートしている場合、本ヘッダは無視されます。

最も一般的な使用方法はETagに関連付けられていない、キャッシュされたリソースを更新するために用いることです。

Header type Request header
Forbidden header name no

Syntax

If-Modified-Since: <day-name>, <day> <month> <year> <hour>:<minute>:<second> GMT

Directives

<day-name>
"Mon", "Tue", "Wed", "Thu", "Fri", "Sat", もしくは "Sun" の中から一つ (case-sensitive).
<day>
2桁の日付を表す数字, e.g. "04" or "23".
<month>
"Jan", "Feb", "Mar", "Apr", "May", "Jun", "Jul", "Aug", "Sep", "Oct", "Nov", "Dec" の中から一つ (case sensitive).
<year>
4桁の年を表す数字, e.g. "1990" or "2016".
<hour>
2桁の時間を表す数字, e.g. "09" or "23".
<minute>
2桁の分を表す数字, e.g. "04" or "59".
<second>
2桁の秒を表す数字, e.g. "04" or "59".
GMT

グリニッジ標準時. HTTPにおける時刻は常にグリニッジ標準時で表され、ローカル時刻になることは無い。

Examples

If-Modified-Since: Wed, 21 Oct 2015 07:28:00 GMT 

Specifications

Specification Title
RFC 7232, セクション 3.3: If-Modified-Since Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Conditional Requests

Browser compatibility

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 あり あり あり あり あり あり
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり あり あり あり あり あり あり

See also

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: javvano
 最終更新者: javvano,