Content-Range レスポンスの HTTP ヘッダーは、全体のメッセージのどこにメッセージが含まれているかを示します。

ヘッダータイプ Response header
Forbidden header name いいえ
CORS-safelisted response-header いいえ

構文

Content-Range: <unit> <range-start>-<range-end>/<size>
Content-Range: <unit> <range-start>-<range-end>/*
Content-Range: <unit> */<size>

ディレクティブ

<unit>
範囲を指定する単位。これは通常 bytes です。
<range-start>
指定された単位の整数で、リクエスト範囲の開始を示します。
<range-end>
リクエストされた範囲の終わりを示す指定された単位の整数。
<size>
ドキュメントの合計サイズ (または未知の場合は '*' )。

Content-Range: bytes 200-1000/67589 

仕様

仕様書 タイトル
RFC 7233, セクション 4.2: Content-Range Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Range Requests

ブラウザの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOS 版 SafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 ありEdge 完全対応 ありFirefox 完全対応 ありIE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,