Accept-Ranges

HTTP の Accept-Ranges レスポンスヘッダーは、サーバーが部分的なリクエストに対応していることを周知するために使用するマーカーです。このフィールドの値は、範囲の定義に使用できる単位を示します。

Accept-Ranges ヘッダーがあると、ブラウザーは開始から再開するのではなく、中断されたダウンロードを再開しようとする可能性があります。

ヘッダー種別 レスポンスヘッダー
禁止ヘッダー名 いいえ

構文

Accept-Ranges: <range-unit>
Accept-Ranges: none

ディレクティブ

<range-unit>
サーバーが対応している範囲の単位を定義します。 bytesRFC 7233 で公式に定義されている唯一の範囲の単位ですが、追加の範囲の単位が HTTP Range Unit Registry に登録されている可能性があります。
none
範囲の単位には対応していないことを示し、これはヘッダー自体がないのと等価になりますので、滅多に使用されませんが、 IE9 のように一部のブラウザーでは、ダウンロードマネージャーで一時停止ボタンを無効にしたり削除したりするために使用されます。

Accept-Ranges: bytes

仕様書

仕様書 題名
RFC 7233, セクション 2.3: Accept-Ranges Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Range Requests

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
Accept-RangesChrome 完全対応 ありEdge 完全対応 12Firefox 完全対応 ありIE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報