Expires ヘッダーには、レスポンスが古くなったと考えられる日時が入ります。

無効な日付は、値 0 のように過去の日付を表し、リソースがすでに有効期限切れであることを意味します。

レスポンスに "max-age" または "s-maxage" 宣言を持つ Cache-Control ヘッダがある場合、Expires ヘッダは無視されます。

ヘッダータイプ Response header
Forbidden header name いいえ
CORS-safelisted response-header はい

構文

Expires: <http-date>

宣言

<http-date>

HTTP-date タイムスタンプ

Expires: Wed, 21 Oct 2015 07:28:00 GMT

仕様

仕様書 タイトル
RFC 7234, セクション 5.3: Expires Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Caching

ブラウザの実装状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 あり あり あり あり あり あり
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり あり あり あり あり あり あり

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,