Cross-Origin-Resource-Policy

注: Chrome のバグのため、 Cross-Origin-Resource-Policy を設定すると PDF のレンダリングが中断され、一部の PDF の最初のページを超えて読むことができなくなることがあります。 Firefox のバグのため、Cross-Origin-Resource-Policy を設定すると、状況によっては一部のリソース(PDF など)のダウンロードができなくなることがあります。本番環境では、このヘッダーの使用に注意してください。

HTTP の Cross-Origin-Resource-Policy レスポンスヘッダーは、ブラウザーが指定されたリソースへの no-cors のクロスオリジン/クロスサイトのリクエストをブロックするという要望を伝えます。

ヘッダー種別 レスポンスヘッダー
禁止ヘッダー名 いいえ

構文

Cross-Origin-Resource-Policy: same-site | same-origin | cross-origin

以下のレスポンスヘッダーにより、互換性のあるユーザーエージェントはクロスオリジンの no-cors リクエストを許可しなくなります。

Cross-Origin-Resource-Policy: same-origin

その他の例は、 https://resourcepolicy.fyi/ を参照してください。

仕様書

仕様書 状態 備考
Fetch 現行の標準 初回定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
Cross-Origin-Resource-PolicyChrome 完全対応 73
補足
完全対応 73
補足
補足 Until version 75, downloads for files with this header would fail in Chrome. See bug 952834.
補足 From version 80, linearized PDFs served inline with this header fail to render properly. See bug 1074261.
Edge 完全対応 79Firefox 完全対応 74
完全対応 74
完全対応 69
無効
無効 From version 69: this feature is behind the browser.tabs.remote.useCORP preference (needs to be set to true). To change preferences in Firefox, visit about:config.
IE 未対応 なしOpera 未対応 なしSafari 完全対応 12WebView Android 完全対応 73
補足
完全対応 73
補足
補足 Until version 75, downloads for files with this header would fail in WebView. See bug 952834.
補足 From version 80, linearized PDFs served inline with this header fail to render properly. See bug 1074261.
Chrome Android 完全対応 73
補足
完全対応 73
補足
補足 Until version 75, downloads for files with this header would fail in Chrome. See bug 952834.
補足 From version 80, linearized PDFs served inline with this header fail to render properly. See bug 1074261.
Firefox Android 未対応 なしOpera Android 未対応 なしSafari iOS 完全対応 12Samsung Internet Android 未対応 なし

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。
ユーザーが明示的にこの機能を有効にしなければなりません。
ユーザーが明示的にこの機能を有効にしなければなりません。

関連情報