ここへジャンプ:

HTTP 203 Non-Authoritative Information レスポンスステータスは、リクエストが成功したが、変換proxyによって元のサーバーの200 (OK) レスポンスからペイロードが変更されたことを表しています。

203レスポンスは、Warningヘッダーコードの214の値(トランスフォーメーション適用)を似ています。この値は、ステータスコード付きのレスポンスに適用できるという利点があります。

203 レスポンスは(Transformation Applied を意味する)Warning ヘッダーコードの 214 という値に似ています。この値は、レスポンスに任意のステータスコードを適用できるという利点があります。

ステータス

203 Non-Authoritative Information

仕様

Specification Title
RFC 7231, セクション 6.3.4: 203 Non-Authoritative Information Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Semantics and Content

参照

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: k-kuwahara
 最終更新者: k-kuwahara,