これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

Early-Data ヘッダーはリクエストが早期のデータで伝達されたことを示し、さらにクライアントが 425 (Too Early) ステータスコードを理解していることを示します。

ヘッダータイプ Request header
Forbidden header name いいえ

構文

Early-Data: 1

GET /resource HTTP/1.0
Host: example.com
Early-Data: 1

仕様

仕様書 タイトル
HTTP Extension: Using Early Data in HTTP Using Early Data in HTTP

ブラウザの実装状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 ? ?58 なし ? ?
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 ? ? ?58 ? ? ?

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,