The HyperText Transfer Protocol (HTTP) 308 Permanent Redirect リダイレクトステータスコードは、リクエストされたリソースが Location ヘッダーで示された URL へ完全に移動したことを示します。ブラウザーはこのページにリダイレクトし、検索エンジンはリソースへのリンクを更新します (「SEO 用語」では、「リンクジュース」が新しい URL に送られたと言われます)。

301 の場合は不正に GET メソッドに変更される可能性があるのに対し、このコードの場合はリクエストメソッドと本文が変更されません。

メモ: ウェブアプリケーションによっては、 308 Permanent Redirect を標準外かつ他の目的に使用していることがあります。例えば、 Google Drive はアップロードが不完全に停止したことを表すために、 308 Resume Incomplete レスポンスを使用します。[1]

ステータス

308 Permanent Redirect

仕様書

仕様書 題名
RFC 7538, セクション 3: 308 Permanent Redirect The Hypertext Transfer Protocol Status Code 308 (Permanent Redirect)

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOS 版 SafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 ありEdge 完全対応 ありFirefox 完全対応 ありIE 完全対応 あり
補足
完全対応 あり
補足
補足 Does not work on Windows 7 and Windows 8.1.
Opera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09
最終更新者: mfuji09,