The HyperText Transfer Protocol (HTTP) の 302 Found リダイレクトステータスレスポンスコードは、リクエストされたリソースが一時的に Location で示された URL へ移動したことを示します。ブラウザーはこのページにリダイレクトしますが、検索エンジンはリソースへのリンクを更新しません (「SEO 用語」では、「リンクジュース」が新しい URL に送られなかったと言われます)。

リダイレクトが行われるとき、仕様書ではメソッド (と本文) を変更しないよう要求していますが、すべてのユーザーエージェントが従っている訳ではありません。 - まだこの種のバグが発生するソフトウェアが見つかるでしょう。従って、 302 のコードは GET または HEAD メソッドへのレスポンスのみに使用し、このステータスでは明確にメソッドの変更が禁止されているので、 POST メソッドでは代わりに 307 Temporary Redirect を使用することが推奨されています。

使用されるメソッドを GET に変更したい場合は、代わりに 303 See Other を使用してください。これは PUT メソッドへのレスポンスで、アップロードされたリソースではないところで「XYZ のアップロードに成功しました」のような確認メッセージを表示したい場合に便利です。

ステータス

302 Found

仕様書

仕様書 題名
RFC 7231, セクション 6.4.3: 302 Found Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Semantics and Content

ブラウザーの対応

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 あり あり あり あり あり あり
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり あり あり あり あり あり あり

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09
最終更新者: mfuji09,