Date 汎用 HTTP ヘッダーには、メッセージが発信された日時が含まれています。

ヘッダータイプ General header
Forbidden header name yes

構文

Date: <day-name>, <day> <month> <year> <hour>:<minute>:<second> GMT

ディレクティブ

<day-name>
"Mon"、"Tue"、"Wed"、"Thu"、"Fri"、"Sat"、"Sun" のいずれか (大文字小文字を区別)。
<day>
2桁の日番号。例えば "04" または "23"。
<month>
"Jan"、"Feb"、"Mar"、"Apr"、"May"、"Jun"、"Jul"、"Aug"、"Sep"、 "Oct"、"Nov"、"Dec" のいずれか (大文字と小文字を区別)。
<year>
4桁の年の数字。たとえば "1990" または "2016"。
<hour>
2桁の時の数字。たとえば "09" または "23"。
<minute>
2桁の分の数字。たとえば "04" または "59"。
<second>
2桁の秒の数字。たとえば "04" または "59"。
GMT

グリニッジ標準時。HTTP の日付は常に GMT で表され、決して現地時間で表されることはありません。

Date: Wed, 21 Oct 2015 07:28:00 GMT 

仕様

仕様 タイトル
RFC 7231, セクション 7.1.1.2: Date Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Semantics and Content

ブラウザの実装状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 あり あり あり あり あり あり
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり あり あり あり あり あり あり

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,