HTTP DELETE リクエストメソッド は特定のリソースを削除します。

リクエストにbody
成功時のレスポンスにbody
安全性 なし
べき等性 あり
キャッシュ なし
HTML フォームでの使用 なし

構文

DELETE /file.html HTTP/1.1 

リクエスト

DELETE /file.html HTTP/1.1

レスポンス

DELETE メソッドの処理が成功した場合、 いくつかのレスポンスステータスコードが存在しえます:

  •  202 (Accepted) は、処理が成功する可能性は高いが、まだ成立はしていない場合のステータスコード。
  • 204 (No Content) は、処理は完了しておりかつ、さらなる情報が提供されない場合のステータスコード。
  • 200 (OK) は、 処理は完了しておりかつ、レスポンスメッセージにステータスを表す表現を含んでいる場合のステータスコード。
HTTP/1.1 200 OK 
Date: Wed, 21 Oct 2015 07:28:00 GMT

<html>
  <body>
    <h1>File deleted.</h1> 
  </body>
</html>

仕様

Specification Title
RFC 7231, セクション 4.3.5: DELETE Hypertext Transfer Protocol (HTTP/1.1): Semantics and Content

ブラウザ互換性

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 あり あり あり あり あり あり
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり あり あり あり あり あり あり

参照

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: yumemi-kuwahara
最終更新者: yumemi-kuwahara,