Document.createTouchList()

非推奨
この機能はウェブ標準から削除されました。まだ対応しているプラウザーがあるかもしれませんが、ゆくゆくはなくなるものです。使用を避け、できれば既存のコードを更新してください。このページの下部にあるブラウザーの対応を見て判断してください。この機能は突然動作しなくなる可能性があることに注意してください。

メモ: Gecko 25.0 以前では、このメソッドは DocumentTouch ミックスインで定義されていました。

Document.createTouchList() メソッドは、新しい TouchList オブジェクトを生成して返します。

構文

var list = DocumentTouch.createTouchList([touch1 [, touch2 [, ...]]]);

引数

touches
0個以上の Touch オブジェクトです。 メモ: Firefox は Touch オブジェクトの配列も受け付けます。

返値

list
TouchList オブジェクトで、 touches 引数で指定された Touch オブジェクトを含みます。

この例は、 Document.createTouchList() メソッドを使用して TouchList オブジェクトを生成する様子を紹介しています。

以下のコードスニペットでは、いくつかの Touch オブジェクトがタッチ点と共に target 要素に生成され、 TouchList オブジェクトを作成するために使用されます。

var target = document.getElementById("target");

// Create some touch points
var touch1 = Document.createTouch(window, target, 1, 15, 20, 35, 40);
var touch2 = Document.createTouch(window, target, 2, 25, 30, 45, 50);

// Create an empty TouchList objects
var list0 = Document.createTouchList();
  
// Create a TouchList with only one Touch object
var list1 = Document.createTouchList(touch1);

// Create a list with two Touch objects
var list2 = Document.createTouchList(touch1, touch2);

仕様書

仕様書 状態 備考
Touch Events – Level 2
Document.createTouchList() の定義
ドラフト このメソッドを非推奨化
Touch Events
Document.createTouchList() の定義
勧告 初回定義

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
基本対応
非推奨非標準
Chrome 完全対応 22Edge 完全対応 ありFirefox 完全対応 18IE 未対応 なしOpera 未対応 なしSafari 未対応 なしWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 25Edge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 6Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android ?

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
非推奨。新しいウェブサイトでは使用しないでください。
非推奨。新しいウェブサイトでは使用しないでください。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09
最終更新者: mfuji09,