Document.lastStyleSheetSet

廃止
この機能は廃止されました。まだいくつかのブラウザーで動作するかもしれませんが、いつ削除されてもおかしくないので、使わないようにしましょう。

Document.lastStyleSheetSet プロパティは、最後に有効化されたスタイルシートセットを返します。このプロパティの値は document.selectedStyleSheetSet プロパティが変化するたびに変化します。

構文

var lastStyleSheetSet = document.lastStyleSheetSet

返値である lastStyleSheetSet は、最も新しく設定されたスタイルシートセットを示します。現在のスタイルシートセットが document.selectedStyleSheetSet を設定することで変更されたものでない場合、返値は null になります。

注: この値は document.enableStyleSheetsForSet() が呼び出された時に変化しません。

let lastSheetSet = document.lastStyleSheetSet;

if (!lastSheetSet) {
  lastSheetSet = 'Style sheet not yet changed';
}
else {
  console.log('The last style sheet set is: ' + lastSheetSet);
}

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
lastStyleSheetSet
非推奨非標準
Chrome 未対応 なしEdge 未対応 なしFirefox 完全対応 3IE 未対応 なしOpera ? Safari 未対応 なしWebView Android 未対応 なしChrome Android 未対応 なしFirefox Android 完全対応 4Opera Android ? Safari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 未対応 なし

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
非推奨。新しいウェブサイトでは使用しないでください。
非推奨。新しいウェブサイトでは使用しないでください。

関連情報