Document.title

document.title プロパティは、現在の文書の題名を取得または設定します。

構文

var docTitle = document.title;

docTitledocument の題名を含む文字列です。題名が document.title に設定することで上書きされている場合は、その値を含みます。そうでなければ、マークアップの中で指定された題名を含みます (下記のメモを参照)。

document.title = newTitle;

newTitle は文書の新しい題名です。代入すると、 document.title の返値、文書に表示される題名 (ウィンドウのタイトルバーやタブなど)、文書の DOM (HTML 文書の <title> 要素の内容など) にも反映されます。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
  <title>Hello World!</title> 
</head>
<body>

  <script>
    alert(document.title); // "Hello World!" と表示
    document.title = "Goodbye World!";
    alert(document.title); // "Goodbye World!" と表示
  </script>

</body>
</html>

メモ

Gecko では、このプロパティは HTML, SVG, XUL, その他の文書に適用されます。

HTML 文書では、 document.title の初期値は <title> 要素のテキストの内容です。 XUL では、 <xul:window> またはその他の最上位 XUL 要素の title 属性の値です。

XUL では、文書の読み込みが完了する前に document.title にアクセスした時の動作は未定義です。 document.title が空文字を返す場合があり、また document.title を設定しても効果が表れないかもしれません。

仕様書

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
titleChrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 ありIE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応