Document.characterSet

Document.characterSet プロパティは読み取り専用で、文書の文字エンコーディングを表す文字列を返します。 (文字エンコーディングは文字セットであり、入力されたバイト列をどのように文字として解釈するか規定します。)

「文字セット」と「文字エンコーディング」は似ていますが違うものです。プロパティ名に反してエンコーディングを返します。

ユーザーは、 Content-Type ヘッダーの中や <meta charset="utf-8"> などのインラインで開発者が指定した文字エンコーディングを上書きできます。例えば Firefox では 表示 → テキストエンコーディング メニューから可能です。このような上書き手段は開発者が誤って指定したエンコーディングによって文字化けを引き起こされたときに直すために提供されています。

プロパティ document.charset および document.inputEncoding は、document.characterSet への古いエイリアスです。これらは使用しないでください。

構文

var string = document.characterSet;

<button onclick="console.log(document.characterSet);">
  Log character encoding
</button>
<!-- "ISO-8859-1" や "UTF-8" など、文書の文字セットが開発者コンソールに表示されます -->

仕様書

Specification
DOM Standard (DOM)
# ref-for-dom-document-characterset①

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser