Document.activeElement

activeElementDocument インターフェイスの読み取り専用プロパティで、DOM 内で現在フォーカスを持っている要素 (Element) を返します。

多くの場合、 activeElement はその時点でテキストが選択されていれば HTMLInputElement または HTMLTextAreaElement オブジェクトを返します。もしそうなら、そのオブジェクトの selectionStartselectionEnd プロパティを使用することで、より詳細な情報を得ることができます。 その他、フォーカスされている要素が <select> 要素(メニュー)や <input> 要素( type "button", "checkbox", "radio") である場合もあります。

通常、ユーザーはタブキーを押して、フォーカス可能な要素間でページ内のフォーカスを移動させ、スペースバーを使用して 1 つの要素をアクティブにします(つまり、ボタンを押したり、ラジオボタンをトグル切り替えしたりします)。どの要素にフォーカスが当たるかは、プラットフォームやブラウザーの現在の設定によって異なります。例えば、 macOS システムでは通常、既定では、テキスト入力要素以外の要素はフォーカスされません。

Note: フォーカス(どの要素がユーザー入力イベントを受信しているか)と選択範囲(文書内で現在強調表示されている部分)は同じものではありません。現在の選択範囲は window.getSelection() で取得することができます。

現在フォーカスがある Element です。フォーカスされている要素がない場合は <body> または null となります。

HTML

<p>下のテキストエリアからテキストを選択してください。</p>

<form>
  <textarea name="ta-example-one" id="ta-example-one" rows="7" cols="40">これはテキストエリア 1 です。 Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Donec tincidunt, lorem a porttitor molestie, odio nibh iaculis libero, et accumsan nunc orci eu dui.</textarea>
  <textarea name="ta-example-two" id="ta-example-two" rows="7" cols="40">これはテキストエリア 2 です。 Fusce ullamcorper, nisl ac porttitor adipiscing, urna orci egestas libero, ut accumsan orci lacus laoreet diam. Morbi sed euismod diam.</textarea>
</form>

<p>アクティブな要素の ID: <b id="output-element"></b></p>
<p>選択されているテキスト: <b id="output-text"></b></p>

JavaScript

function onMouseUp(e) {
  const activeTextarea = document.activeElement;
  const selection = activeTextarea.value.substring(
    activeTextarea.selectionStart, activeTextarea.selectionEnd
  );

  const outputElement = document.getElementById('output-element');
  const outputText = document.getElementById('output-text');
  outputElement.innerHTML = activeTextarea.id;
  outputText.innerHTML = selection;
}

const textarea1 = document.getElementById('ta-example-one');
const textarea2 = document.getElementById('ta-example-two');
textarea1.addEventListener('mouseup', onMouseUp, false);
textarea2.addEventListener('mouseup', onMouseUp, false);

結果

仕様書

Specification
HTML Standard
# dom-documentorshadowroot-activeelement-dev

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser