この文書は翻訳中です。他国語のままの部分などがあるのはその為です。
是非お気軽に MDN に登録して翻訳に参加し、私たちの手助けをして下さい!

Node はいくつもの DOM タイプが継承しているインターフェースで、それらの様々なタイプを同じように扱える (またはテストできる) ようにします。

以下のインターフェースは全て、 Node からメソッドやプロパティを継承しています: Document, Element, CharacterData (which Text, Comment, and CDATASection inherit), ProcessingInstruction, DocumentFragment, DocumentType, Notation, Entity, EntityReference

これらのインターフェースは、そのメソッドやプロパティが妥当でないときは null を返すことがあります。例外を投げることもあります - 例えば、子が存在できないノードタイプに子を追加するとき。

プロパティ

メソッド

定数

Node.nodeType も参照して下さい。

名称
ELEMENT_NODE 1
ATTRIBUTE_NODE 2
TEXT_NODE 3
DATA_SECTION_NODE 4
ENTITY_REFERENCE_NODE 5
ENTITY_NODE 6
PROCESSING_INSTRUCTION_NODE 7
COMMENT_NODE 8
DOCUMENT_NODE 9
DOCUMENT_TYPE_NODE 10
DOCUMENT_FRAGMENT_NODE 11
NOTATION_NODE 12
DOCUMENT_POSITION_DISCONNECTED 0x01
DOCUMENT_POSITION_PRECEDING 0x02
DOCUMENT_POSITION_FOLLOWING 0x04
DOCUMENT_POSITION_CONTAINS 0x08
DOCUMENT_POSITION_CONTAINED_BY 0x10
DOCUMENT_POSITION_IMPLEMENTATION_SPECIFIC 0x20

コードスニペット

Browse all child nodes

The following function recursively cycle all child nodes of a node and execute a callback function upon them (and upon the parent node itself).

function DOMComb (oParent, oCallback) {
  if (oParent.hasChildNodes()) {
    for (var oNode = oParent.firstChild; oNode; oNode = oNode.nextSibling) {
      DOMComb(oNode, oCallback);
    }
  }
  oCallback.call(oParent);
}

構文

DOMComb(parentNode, callbackFunction);

説明

Recursively cycle all child nodes of parentNode and parentNode itself and execute the callbackFunction upon them as this objects.

引数

parentNode
The parent node (Node Object).
callbackFunction
The callback function (Function).

用例

The following example send to the console.log the text content of the body:

function printContent () {
  if (this.nodeValue) { console.log(this.nodeValue); }
}

onload = function () {
  DOMComb(document.body, printContent);
};

仕様書

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: cohei, khalid32, ethertank, RobinEgg
 最終更新者: cohei,