Document.compatMode

Document.compatMode プロパティは、文書が Quirks モード (互換モード) か標準準拠モードのどちらで表示されているかを示します。

構文

mode = document.compatMode;

mode
列挙値で、次の値を取ります。
  • BackCompat 文書が互換モードの場合
  • CSS1Compat 文書が互換モードでない ("standards" モードとも呼ばれる) または限定互換モード ("almost standards" モードとも呼ばれる)

メモ: これらのモードはすべて標準で定義されましたので、より古い "standards" および "almost standards" の名前は無意味であり、もう標準では使用されません。

if (document.compatMode == "BackCompat") {
  // 互換モード
}

仕様書

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
compatMode
非標準
Chrome 完全対応 43Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 ありIE ? Opera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 43Chrome Android 完全対応 43Firefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 4.0

凡例

完全対応  
完全対応
実装状況不明  
実装状況不明
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。