Document.compatMode

Document.compatMode プロパティは、文書が Quirks モード (互換モード) か標準準拠モードのどちらで表示されているかを示します。

構文

const mode = document.compatMode

列挙値で、次の値を取ります。

  • "BackCompat" 文書が互換モードの場合。
  • "CSS1Compat" 文書が互換モードでない ("standards" モードとも呼ばれる) または限定互換モード ("almost standards" モードとも呼ばれる) 場合。

注: これらのモードはすべて標準で定義されましたので、より古い "standards" および "almost standards" の名前は無意味であり、もう標準では使用されません。

if (document.compatMode == "BackCompat") {
  // 互換モード
}

仕様書

仕様書 状態 備考
DOM
compatMode の定義
現行の標準

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
compatMode
非標準
Chrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 6Opera 完全対応 ≤12.1Safari 完全対応 3.1WebView Android 完全対応 1Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 ≤12.1Safari iOS 完全対応 2Samsung Internet Android 完全対応 1.0

凡例

完全対応  
完全対応
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。