概要

document.designMode は、document 全体を編集可能にするかどうかを制御します。セットできる値は、"on""off" のどちらかです。仕様書では、このプロパティの値はデフォルトで "off" です。Firefox はこの標準仕様に従います。Chrome や IE の最近のバージョンでは、デフォルトで "inherit" です。IE6~10 では、値が大文字です。

構文

var mode = document.designMode;
document.designMode = "on";
document.designMode = "off";

<iframe> のドキュメントを編集可能にします:

iframe_node.contentDocument.designMode = "on";

仕様書

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
designMode の定義
現行の標準 Initial definition.

ブラウザの互換性

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有)
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? ? ? ? ? ?

参照

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Marsf, fscholz, ethertank
最終更新者: Marsf,